FC2ブログ
2008.03.05 物々交換
クリスマスやイースターなどのお祭りの時期になると、必ずやってくる花売りのおばさんがいます。
車で田舎をまわって、鉢植えの花や植物を売っているようです。

おかあさんのところには、いつも必ずくるのですが、目当ては地鶏やワイン。
どんなものでもいいから、交換してほしいといいます。
おかあさんは、お花や植物が大好きだし、気が大きいので、交換してあげるのですが、
たまに、枯れかけの植物や、誰も買わない売れ残りだったりします。。。

今回は、薔薇の鉢植えだったので、おかあさんは、鶏肉一羽とワイン一瓶、おまけに卵まであげたので、いろんな種類の薔薇を12鉢も置いていきました。

薔薇の鉢植え


おばさんはいつもよろこんで帰っていくそうです。
おとうさんはと言えば、いつもそんなに花ばっかりいらないし、気が大きすぎると
ぶつぶつと文句を言っています。。。
おとうさんは、財布の紐は固く、おかあさんといえば、寄付を求められたら、断れないほう。
物売りにくるアフリカ人にも、もう買わないといいつつ、いつも何かしら買ってあげ、
あの人たちだって、食べていかないといけないから。。。なんて言う人。

でも、このおばさん、このお花たちはどこから仕入れているだろうか?
いつも疑問に思うのだけれども、
おかあさんは、大好きな薔薇と交換できたことを誇らしげに話してくれるので、
おばさんもおかあさんも嬉しいなら、それでよしかなと思うのです*

まいちゃんももうよく知っていて、薔薇が並んでいると、どれを持って帰るか選び始め、
おばあちゃんが聞く前に、すでにもって帰る薔薇を決めているというちゃっかりもの。(笑)

みんなが嬉しくなるのは、やっぱりきれいなお花の力なのでしょうね*
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kirari0731.blog92.fc2.com/tb.php/297-07e75223