FC2ブログ
2007.03.30 美しいのはどの牛?
今日から3日間、近くのまちで Agriumbria(アグリウンブリア)と呼ばれる、農業見本市が行われています。
農業機械、トラクター、農業器具の展示だけでなく、動物やペット、植物の展示販売、各地の特産物の試食、販売などなど、農業に関する幅広い分野の見本市がみられます。

毎年この時期に行われるのですが、うちのパパはこの見本市が大好き
もちろん仕事でも関わっているのもありますが、いつも3日間いりびたり
それに大のトラクター好き→それはおいといて・・・

昨日の夕食後、パパは牛の毛を刈りに会場に行きました。
なんと夜中の3時まで毛を刈る作業をしていたそう
というのも、ここで毎年、牛の品評会が行われるのです。
ファッションショーのごとくに飼い主が牛をひき、うちの牛はどんなもんだいってな感じでみせまわります。どこの飼育舎のものか、両親は誰かなど、くわしく説明されます。そして審査の結果どのう牛が一番すばらしく、美しいか決めるわけです。
そこで毛の刈り方や爪がととのってるかなどという、細かい部分までみられます。
ここまでいくと、仕事の領域をこえた、趣味の世界
ほんと好きでないとわからない
あの牛の毛を刈ったのは誰だとか爪を切ったのは誰だとか、そういう話にもなってきて、そこで名前がでれば、評判が上がり、仕事が入ってくる。
パパは削蹄の仕事もしているので、そこは力のいれどころ。
でも牛の毛を散髪するなんて、今まで知らなかったなー
すべてのことにおいて、何でも中に入れば、奥深いものだけど、
まさか、牛の外観にまで、みんないろいろ手をかけているんなんて、
何事もほんとに知れば知るほど、興味深いものですね。
さてさて、今年はどの牛が一番になるのでしょう
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kirari0731.blog92.fc2.com/tb.php/23-6f2aa5ae