--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.30 怖いお顔?!
かぼちゃのお顔、できあがりました~♪
思ったよりとても簡単で、とっても楽しい作業でした*

かぼちゃさん*

少しゆがみのあったかぼちゃでしたが、蓋にしたところがベレー帽のようになって、
かえってかわいくなったかも。。。
リボンとお花はまいちゃんがつけました♪

ライトアップ♪

中をくりぬいたり、お顔を描いたり、なんだかとてもおかしくて、
まいちゃんは笑いっぱなし。。。
こんなに楽しい作業になるとは思っていませんでした。
楽しく、おかしく、初めてにしては、なんとかかわいくできました♪

また来年も作りたいです☆
素敵なハロウィーンを♪
スポンサーサイト
2008.10.29 大きなかぼちゃ
おばさんのお家に行ったら、今年もまた大きなかぼちゃがたくさんありました。

大きなかぼちゃ
 
おばさんたちは、いつもこの大きなかぼちゃで、ハロウィンの飾りを作っています。
私も小さいのをひとついただいてきました♪
うまくできるかわかりませんが、まいちゃんと一緒に作ってみようと思います。
 
このかぼちゃは、食べるのには適していないそうなのですが、
ジャムにするととってもおいしいそうです。
かぼちゃのジャムって今まで聞いたことがなかったので想像がつきませ~ん。
ジャムにしてみようかな~と思いますが、その後食べるのかな~なんて考えると、
少し躊躇しています。。。(笑)


おばさんのお家に行った帰りにお菓子屋さんに立ち寄りました。
久しぶりにお菓子を買ってみたくなったので。。。

おやつ*

買ったのは、ピーナッツクリームとクリームのシュークリーム。それとりんごのタルト。
ビーナッツクリームのシュークリームを食べてみましたが、ん~、いまいちでした。。。(涙)
このお菓子やさん、以前はもう少しおいしかったんだけどな~。
ちょっとがっかりでしたが、たまに、いろいろなお菓子を買ってみるのも楽しいですよね♪

さてさて、かぼちゃのお飾りはうまくできるのでしょうか。。。
初めてだけど、がんばってチャレンジしてみます。
また報告しますね♪

2008.10.27 ざくろ酒
サマータイムも終わって、一時間遅くなったので、日が暮れるものだんだん早くなってきます。
たった一時間でも、慣れるのに少しかかりそうです。。。

やっとざくろ酒をつくり始めました♪
ざくろの実をとるのがけっこう大変で、つぶしてしまうとあちこちに飛んでしまって、
いろんなところが赤く染まってしまいます。

ざくろ

なんて不思議な果実なんだろ~なんて、実をとりながら思っていました。
実はとってもきれいなルビー色だし、ほんと魅惑的な果実。。。

ざくろの実

とってもきれいでおいしそうなんだけど、そのまま食べるのはあまり好きではありません。。。
でもとっても体にいいのですよね*

お酒にして、少しでもエキスをいただくのもありかな~なんて。。。(笑)

おいしくなぁれ♪

今日から約一ヶ月漬け込みます。
そのあと砂糖水をたしたらできあがりといたって簡単ですが、
おいしくできますように☆
2008.10.26 ミニサーカス
みなさん、たくさんの優しいお言葉をどうもありがとうございました*
おかげさまで元気になりました。

昨日まで微熱があったのですが、今日は風邪症状を除いてはすっかりよくなりました。
みなさんの温かい言葉で元気をいっぱいいただきました♪
どうもありがとうございます*

さて、今日は、町にやって来た移動サーカスに行ってきました。
こちらでサーカスを見るのは私もはじめてです。
それに、田舎の町にやってくるぐらいだから、ほんと小規模なサーカスです。
実際、あまり期待はしていなかったのですが、とても楽しかったです♪

つなわたり

家族みんなでやっていると思われますが、とってもアットホームな感じでした*
しかも、昔なじみの芸が多くて、とても親しみやすかったです。

綱渡りなんて、聞いたことはあったけど、見たのは初めてかもしれません。。。
そして、小規模なので空中プランコとまではいきませんが、空中での芸は、
安全ベルトもマットレスも何にもなしなのです。。。
しかも首だけでぶら下がったりしていました~(怖)
すばらしい芸だったけど、一歩間違えると大問題。
少しハラハラしました。。。

ろばさん

かわいいロバさんやらくだなど動物さんたちも登場。
みんなで力合わせてきりもりしているんだな~という感じの手作り感があふれていて、
なんだかほんわかな気持ちにもさせてくれました*

テレビでみる有名なサーカスももちろんおもしろいけれど、
こういう小さなサーカスはまた違った楽しさがあっておもしろいな~と思いました*

みなさん、素敵な休日を♪
2008.10.23 もう少し。。。
みなさん、いつも見に来てくださってどうもありがとうございます*
そして、たくさんのお祝いのお言葉、体調へのお気遣い、
本当にどうもありがとうございました*
気管支炎、完治までもう少し時間がかかりそうです。。。(汗)

まいちゃんも咳をしていたのですが、またひどくなってきて、
昨日、小児科の先生に診てもらったのですが、気管支炎にはなっていないということ。
でも、そのあとどんどんひどくなってきて、夜は咳き込んで眠れず。。。
今日は学校もお休みしました。

というわけで、私も、自分の咳だけでなく、まいちゃんまで咳き込んで、
また眠れませんでした(汗)
一番大事な睡眠がとれないので、抵抗力も少し衰えてきて、
また鼻水や悪寒までしはじめました。
これも、すべて自分の不注意からくること、もっと気を引き締めないといけませんね。
少し休養したほうがいいということでもあるのでしょう。。。

ことりさん*

申し訳ありませんが、コメントのお返事もう少し待ってくださいね。
みなさんのところにも遊びにいけなくてごめんなさい*
早く元気になって、またもとのように更新したいと思います。

いつもいつもありがとうございます*
みなさんへ、感謝の気持ちを込めて☆

2008.10.20 またひとつ。。。
風邪のあと、咳が治らずどうやら気管支炎になってしまったようです。。。
昨日も咳き込んで眠れませんでした(泣)

今日またひとつ歳を重ねました*
だんだん数が増えていくのは嫌だな~なんて思っていますが、
こればっかりはどうにもできませんからね~(笑)

うれしい贈り物♪

お友達からいただいた素敵な観葉植物。
お花やグリーンからは、たくさんパワーがもらえるので、
いついただいてもとっても嬉しいです♪

これからは一つ一つ素敵に歳を重ねることができればいいな~と思っています*

今日がお誕生日だったみなさん、おめでとうございます☆
みなさんが幸せでありますように。。。
2008.10.19 お誕生日会
今日は、山の上のお友達の娘ちゃんのお誕生日会に行ってきました。
たいてい、お誕生日会は、お昼過ぎから行われます。
サンドイッチやピザ、お菓子など、軽食がいろいろ用意され、
最後にバースデーケーキが運ばれてきて、みんなでお祝い。
そういったパターンが多いです。

お誕生日ケーキ♪

山の上のお友達のお家は、自然がいっぱい、広くて遊ぶところもたくさん。
みんなお外で元気に走り回って遊んでいました♪

私は、お昼ご飯をたくさん食べ過ぎて、ほとんど何も食べれませんでした。。。(汗)

今までまいちゃんには、お友達をたくさん呼んでのお誕生日会をしてあげたことがありません。
幼稚園の始めの頃は、まだみんなともそれほど親密にはなっていなかったし、
お休みもたくさんしていたりして、お誕生日の日に幼稚園でお祝いしてもらっていただけでした。
小学校になったら~とは思っていたし、まいちゃんもお友達を招待したいだろうから、
次のお誕生日にはちゃんとお誕生日会やってあげないとね*
2008.10.18 何のお野菜?
いただいたお野菜。
でも、見ただけでは、何のお野菜がわかりませんでした。
この手のお野菜は、総称して呼ばれることが多いので、わかりにくいのです。。。

何のお野菜?

こちらでは、野草を探す人もたくさんです。
お義母さんも、いつも野草をとってお料理しています。

このお野菜はあきらかに栽培されたもの。
形もととのっていて、とてもきれいです。
味は、なんだかほうれん草のようだけど、ちょっと薄味。。。
少しはリゾットの中に、あとはゆでていただきました*
野草のようなお味はしませんでしたが、おしいかったです。

いったい何のお野菜なのでしょう?
どなたかご存知のかたがいらっしゃったら教えてください♪

☆みなさん、素敵な週末をお過ごしくださいね☆
2008.10.16 冬が来る前に。。。
最近、とても暖かい日が続いていて嬉しいです*
少し前に、やってきたガチョウさんたち。
冬がくると、お外で散歩ができなくなるので、寒くなるその前にもう一度。。。

冬が来る前に~♪タイトルを書いたら歌を思い出しました。(笑)
紙ふうせんの名曲、とっても好きだったなぁ~*

がちょうさん

ガチョウとあひると、ホロホロチョウがまた仲間入りしました。
彼らがいる時期は、賑やかな泣き声が聞こえて楽しいです♪

そして、冬に向けての準備のひとつ。
薪の用意。
お義父さんが薪割りをしてくれました。

冬への準備

薪をきれいに並べるのはお義母さんの大好きなお仕事。
とてもリラックスできるそうです。

冬の準備をしつつ、まだ暖かい日がもう少し続いてくれることを願います☆
2008.10.15 秋の果実
柿もずいぶん色づいてきました。
ますます秋を感じさせてくれます*

柿

去年もご紹介しましたが、こちらの柿はジュクジュクなのです。
日本のものなのに、どうしてこうも違うのか。。。
私は固い柿が好きなので、このジュクジュクの柿はどうしても食べれません(泣)
だから、こちらでは食べたことがなくて、同じ味なのかもわかりません。
固い柿が恋しいなぁ。。。

そして、もうひとつ、ザクロ。
このなんともいえない形が、私はとっても好きです♪

ざくろ

中にあるルビー色の実もとてもきれいで素敵☆
今年は、この実でザクロのお酒を作りたいな~とも思っています。
とってもきれいな色がでるのがとて魅力的なのです*

身近に感じるいろいろな秋、みなさんも堪能してくださいね♪
2008.10.14 落ち葉
秋の始まりはとても寒くて、てっきり秋を通り越して冬がくるのかと思いましたが、
最近、とても暖かくて、秋を感じるよい天気が続いています。

たくさんの落ち葉をみつけました*

落ち葉*

この場所に来る前に、きれいな落ち葉をみつけよう~と言い出したのは私。
こんなに落ち葉で埋め尽くされていると、とてもきれいで素敵☆
無邪気に落ち葉の中で遊ぶまいちゃんを見ていて、
そういえば、小さい頃、私もいろいろな葉を探してたなぁ~って。。。

あの頃は、目の前にあるもので無邪気に遊べた。
その瞬間を思いっきり楽しむことができた。

大人になるに連れて、先にある何かを追っていくようになってしまって、
今、ここにあるものに気づかなくなってしまったかもしれない。。。

そして、先にある何かのために、心配したり、考えすぎたり、
心に余裕がなくなっていくのかもしれない。

秋♪

きっと大事なのは、今、この瞬間。
探しているものや幸せは、手の届かないところや、遠い未来にあるのではなくて、
今、ここにあるのでしょう。
ただ、それに気づかなかっただけ。。。

今ここにいること、ここにあるもの、ここに起こっていることに感動を見出せたらすばらしいですね*
今を大切に生きたいですね*
2008.10.13 おいしいりんごとパセリ
昨日、久しぶりに山の上のお友達のところに遊びに行ってきました♪
ここ最近、とても暖かな日が続いていますが、さすがに山の上は気温が低かったです。
夜にはもうストーブや暖炉をつけていました。
一足先に、冬の生活を感じました。。。

お土産に、たくさんのりんごをいただきました。

りんご*

こういう無農薬のりんごは、形は悪いけど、味はすごくおいしいです。
うちのりんごの木は、もうなくなってしまったので、とても嬉しかったです*

あとは、ものすごくたくさんのパセリが生えているということなので、
これもいただいてきました。

イタリアンパセリ

イタリア料理にはよく使うパセリ。
もちろん、新鮮なものを使うのが一番いいのだけれど、
たくさんいる時や、時間がないときのために、いつも冷凍してあります。
ちょうど、冷凍してあるのが切れていたところだったので、これまた嬉しかったです♪

きれいに洗って細かく切って、瓶にいれて冷凍しておきます。
使いたいときにすぐ使えるところがとても便利です。

うれしいお土産ももちろん、久しぶりにたくさんおしゃべりができて、
とても楽しかったです*
風邪はまだ治りませんが、気力で十分元気にしています♪
みなさんも、どうぞお気をつけくださいね*
2008.10.11 瓶詰め完了
みなさん、風邪の心配をしてくださってどうもありがとうございます*
なんとか引き込まずにすみそうです。。。
今朝は、強い風邪薬を飲んだら、睡魔におそわれ、頭もボーっとして、何もすることができませんでした(汗)
多少の眠気はともなうことはありましたが、こんなに頭が廻らなくなったのは初めてです。
もう絶対薬は飲まないぞ~と決めました!(笑)

のどがやられたので、はちみつ入りのカモミールティーを飲んでパワー補給。
ビタミンの摂取や十分な睡眠、こういう自然な方法が一番いいのでしょうね*

   ***   ***   ***   ***   ***   ***

さて、オリーブの瓶詰めが完了しました。
水にフェンネルの茎と塩をいれて沸騰させ、冷ましたものに漬けます。

オリーブの瓶詰

オリーブがちゃん浮いてこないように、びっしりと詰めます。
これから、一ヶ月ぐらいすると、食べれるようになりますが、
塩水に漬けているので、たっぷり保存がききます。
手間は少しかかりますが、その分、おいしさも倍増します*
食べごろなるのがとても楽しみです♪

みなさん、素敵な週末をおすごしくださいね☆
2008.10.09 プルーンとりんごのジャム
たくさんいただいたプルーン、まだまだ食べ切れそうになかったので、
りんごといっしょにジャムにしました♪

プルーンとりんご*

プルーンだけでもおいしいですが、りんごを入れたことによって、
まろやかな味になりました。
お友達のおうちでとれたはちみつも少し入れて、ちょうどいい甘さに。。。
はちみつをもらったお友達にもおすそわけすることにしました*

この時期は温度差がかなり激しくて困ります。
またここ数日、温度が少し上がっています。
おかげで、まいちゃんも私も少し風邪気味です(汗)

みなさんも、風邪を引かないようにお気をつけください☆
2008.10.08 オリーブのその後。。。
オリーブの瓶詰めはどうなったのかな~と思っておられる方もいらっしゃると思いますが、
作業は進んでいま~す*

あれから、オリーブを10キロ採りました。

オリーブの実

まずは、サラモイアという塩水、(中に炭酸などいろいろなものが入っているようですが、成分ははっきりわからりません。いつも購入してきます。)に4時間ほど漬けます。
4時間は目安で、種までサラモイアが浸透してしまう前に出さなければなりません。
なので、3時間ほどで中を割ってみて確認し、種より手前まで浸透していればサラモイアから取り出します。
この水につけると、おみずは赤茶色ににごります。
あくが出るのでしょうか。。。
あとは、よくゆすいで水につけます。
そして1日に2、3回、お水を替えて、お水がきれいになるまで変え続けます。

水替え作業

水に漬け始めて2日目、このように水は茶色く濁ります。

水を替えた後

水を替えたあとです。
このように透明な水になるまで変え続けていきます。

明日で10日目、もうほとんど透明になりました。
その後はいよいよ瓶詰めです。
またできあがったら報告しますね♪
2008.10.06 MOSTO入りのお菓子
この間、紹介したMOSTO(葡萄の搾り汁)を使ったお料理やお菓子がこの時期つくられます。
一般的なのが、モスト入りのビスコッティやパン。
今回は、パンに近いビスコッティを作ってみました♪

MOSTO入りのお菓子

普通は白のモストを使うのですが、うちでは赤ワインしか作っていないので、
赤で代用しました。
なので、生地はきれいな紫色に。
ところが焼きあがったらなぜか緑色でびっくり!
なんで緑色になるんだろう~?不思議です。。。

味は甘いモストの香りたっぷりでおいしかったです*
こういうお菓子は朝食にぴったりなので大好きです♪
2008.10.05 TIGELLE
お義母さんのお友達からいただいた焼き立てのティジェッレ。
ティジェッレは、醗酵させずに型にいれて焼くパンです。

モデナが発祥の地ですが、地方によっても呼び方もさまざま。

Tigelle

地域によって、少し材料もちがってきますが、
このあたりでは、パルメザンチーズもはいっていて、しっかりとした味になっています。
型はワッフル型のようなもので、直火にかけて焼くのですが
その昔はテラコッタの型が使われていたそうです。
ストゥルットいうラードを塗って焼くのがいっそうおいしく焼ける秘訣だそうです。
 
一般的に、中にいろいろなものをはさんで食べますが
昨日は生ハムをたくさんはさんでいただきました*
お家にもそういえば、型があるはず。。。ということなので、
今度はお家で作ってみま~す♪
2008.10.04 きのこ
こちらの人はよくきのこ狩りにでかけたりしますが、
田舎の人って、きのこのことよく知っていてすごいな~といつも感心します。
 
うちの畑のところにもよくきのこが生えるのですが、
わかりにくいところに生えるので、気づかないうちの傷んでしまっていることが多いそうです。
昨日、お義父さんが、たまたま竹竿をとりにいったときに、
家のすぐ後ろのポプラの木の根元でたくさんのきのこをみつけました*

ナラタケ

きのこの種類はあまりよくわかませんが、イタリア語を辞書で調べてみると、
ナラタケと書いてありました。。。

大きいものを今日は炭火で焼いていただきました♪
と~ってもおいしかったです。
なんだか、しいたけとまったけをミックスしたような味でした!
秋だな~と思う瞬間です。。。

探しに行かなくてもきのこがとれるなんて、なんともありがたいことです*
自然ってやっぱり偉大だ~!
2008.10.02 プルーンのタルト
昨日、まいちゃんのお友達のおばあちゃんから、採りたてのプルーンをいただきました*
たくさんあったので、新鮮なうちにタルトにしてみました♪

プルーンタルト*

こちらの人は、たいてい何でもフルーツは皮ごと食べます。
でも私はやっぱりちょっと苦手。。。(汗)

プルーンは普段あまり食べないけど、こうやってタルトにするとたくさん食べれます。
皮はさておき、おいしかったです☆

2008.10.01 MOSTO
醗酵する前の搾ったぶどう汁をモストといいます。
簡単に言えば、100%のぶどうジュースというわけです。

mosto

甘くて濃厚で、とてもおいしいです*
こんなきれいな色が自然にでるのだから素敵。
このぶどうの搾り汁がワインに変身するのだからまたすごい。。。

ステンレスの樽だと醗酵を手助けするものを入れたりしないといけないけど、
年季のはいった木の樽だとほぼその必要がありません。
もうすでにボコボコというすごい音をたてながら醗酵しています。

だんだんワインへと変化していくのを飲みながら感じていくのも楽しみのひとつです*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。