--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.31 少しずつ。。。
バルト


昨日よりだいぶ元気になったバルトです。
動き回ることなく、じっとしていますが、少しずつ快復に向かっているのがわかります。
話しかけると、立ち上がることはしないけど、しっぽをフリフリさせます。

明日はまた今日より元気になってくれることでしょう。
みなさん、心配してくださってどうもありがとうございます*

うさぎの赤ちゃん


こちらは、また、うさぎの赤ちゃんがたくさん生まれたところです。
まだおかあさんの毛がまわりに残っているのがわかるでしょうか。。。
これからあっという間に成長していくんでしょうね。
動物にしても、人間にしても新しい命の誕生って神秘的ですね☆
スポンサーサイト
2008.03.30 Agriumbria2008 ②
今日は久しぶりのいいお天気になりました*
バルトは無事に手術を終え、お家に帰ってきました。
まだ元気がなくて、なんだかすごく悲しい顔をしていました。。。
かなり痛みがあるのでしょうね。
あとは日にち薬ですから、少しずつ元気をとりもどしてくれることを願います。

いいお天気だった今日は、農業見本市もたくさん人でにぎわっていました。

美乳牛さん


牛の品評会もおこなわれているのですが、
今日は、部門別のコンテストがありました。
上の写真は、美乳部門で一番だった、牛さんの後姿。
肌の質、お乳のかたち、乳首の形などなどいろいろな審査基準があります。
牛さんも美乳を持っているかどうか品評するなんて。。。
動物ひとつとってもいろいろあっておもしろいです。

キアニーナ牛


これは、雄のキアニーナ牛の一番さん。
この牛の爪はパパが切りました。
だから、パパも一番になって大喜び。
明日の総合部門でも一番になってくれるとよいのですが。

ほかにもいい牛さんがた~くさんいました。

農業見本市


大きなトラクターや農業器具もたくさん展示されています。
トラクター好きのパパにはたまりません。
いろいろあって、細かいところまでみていると、あっという間に時間が過ぎてしまします。。。

昨日の白鳥さんは観賞用です。
いまのところ、こちらで白鳥を食べるなんていう話は聞いたことがありません。
大きな施設などで、池をもっている人なんかが買っていくのでしょうね。

白鳥さん


これは、首が黒い白鳥さん。
めずらしいのか、なんと一羽1200ユーロでした!びっくり☆

かわいいロバさんや羊さん、豚さんなど、動物さんは全部見てきました♪
毎年あまり変わらない内容なんですが、毎年楽しめることができて楽しいイベントです。

2008.03.29 Agriumbria2008 ①
今日から、Agriumbiria(アグリウンブリア)、農業見本市が開催されています。
一年に一回の、大きな見本市とあって、たくさんの人が集まります。
内容は農業全般、トラクターや農業器具、動物、植物、食品、いろいろな農業に携わるものがみれます。
パパの職場もいろいろな企画をしているのと、知り合いもたくさんいるので、
金・土・日曜日の3日間、毎年のことながら、うちのパパはほとんど毎日行っています。

金曜日は比較的人が少ないので、夕方からちょっと覗いてきました♪

食のコーナー


まずは食のコーナーへ。
というのも、人気のあるところは日曜日なんていっぱいで進めないので。。。

おいしそうなサラミや生ハム。
みているだけでもうれしいです♪

ポルケッタ


おなじみのポルケッタ(子豚の丸焼き)。
お顔もついててちょっと怖いですが、いいにおいがしておいしそうでした☆

そして、まいちゃんが喜ぶ小動物コーナーへ。。。

鶏さん


たくさんの、にわとりさんたち。
もちろん家畜用に、買われていきます。。。(汗)

かわいい♪


こんなかわいい、色鮮やかな鴨さんたちもいました。

白鳥


白鳥さんは、こんない狭い中に入れられて少しかわいそうでした。。。

黒鳥さんもいたのですが、値段の高さにびっくり!
黒鳥って貴重なんでしょうか???

孔雀や鳩、いろいろな種類の鳥さんがいっぱいいました*

このコーナーで、まいちゃんは、ワンちゃんのミニチュアセットを購入。
ご機嫌で帰ってきました♪

その他は、また明日ご紹介します*

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

バルトは今朝、手術予定だったのが夕方になって、今日は病院でおとまり。
明日、元気になって帰ってきてくれるはずです。
みなさん、優しいお言葉どうもありがとうございます☆



2008.03.28 ワンちゃんの怪我
おかあさんのところにいる、犬のバルト。
バルトのお母さんが去年亡くなってからは、放し飼いではなくて、檻の中か鎖でつながれていることがほとんどなんですが、ひょっとした瞬間に逃げ出してしまうのが悪い癖。。。

バルト


今日も逃げ出してしまったらしく、なんと怪我をして帰ってきました。
あごの骨が折れていて、あと足も負傷していたらしいのですが、
獣医さんがいうには、多分、車にひかれたのだろうと。。。

それにしてもよくお家まで帰ってきたものです。
いつもすごい速さで走るので、あんな勢いでぶつかったら、バルトも痛いだろうけど、
ぶつかったほうもかなりの衝撃だと思うのですが。。。
幸い大事に至らなかったからよかったものの、事故を引き起こしでもしたら大変です。

明日の朝、手術して、調子がよければ夜には帰ってこれるそうです。
これに懲りて、これから逃げたりしないで欲しいです。
本当に他の人をまきこまなくてよかったです。
神様に感謝です。。。

ブロッコリー


写真はブロッコリーの花です。
黄色くて小さな花がたくさん咲いて、畑をにぎやかにしてくれています。

バルトが早くよくなりますように☆
2008.03.27 苺のパウンドケーキ
今日は朝から久しぶりに、少しいいお天気だったので、
お洗濯をたくさんして、やっとお花の手入れも少しできたのですが、
午後からまたあやしいお天気に。。。
お天気がすっきりしないぶん、気分もなんだかすっきりしませんが、
気持ちを持ち直して、おやつを作りました。

冷蔵庫にあった苺を消費したかったので、苺を使ってパウンドケーキを作りました。

苺とチョコのケーキ☆


たくさんあるエッグチョコも一緒に入れました。
チョコと苺って、やっぱり相性がいいですよね*

実は苺をパウンドケーキの中に入れるのははじめて。
だから、余計に試してみたくて、自分なりのレシピをつくってみましたが、
いつもながら、ちょっとお砂糖を控えめにしすぎたかも。。。(汗)

まいちゃんは、もちろん食べませんが(笑)、パパには大好評でした。
こういうケーキは簡単にすばやくできるところがとてもうれしいです♪
2008.03.25 おりがみとお絵かき
やっとイースターがおわって、ちょっと一息といったところです。
昨日も一日雨で、雪まで降る寒い日でした。
今日はなんとか少し太陽もでてきましたが、まだまだすぐれないお天気です(泣)

幼稚園のお休みも今日で終わり。
まいちゃんはといったら、ひまがあればお絵かき。。。
出かけるときも、ノートとえんぴつを持ち歩くといった有様。
最近、お絵かきしだすととまりません。
しかも、すごい勢いで何十枚もお絵かきしていきます。
なんだかとりつかれたようです。(汗)
そのせいか、日に日にすごい上達をみせてくれていますが。。。

お絵かきのほかにも、紙を切ったり、工作したりするのが大好き。
おりがみの使い方もこんなふうになります。

おりがみアート☆


いろんな形に折ってから、切って広げる。
私も小さい頃よくやった覚えがありますが、そこからまた創造力は広がって、
紙に貼って、お絵かきする。
まあよくいろんなことが思いつくのだな~と感心しています。
どこで覚えたのかわかりませんが、毎日おどろかされることがたくさんです。

このまま、創造力豊かに育ってくれるといいんですけどね。
難点はというと、毎日、家中が紙(ごみ?)だらけになること。。。(笑)
あ~、がまん、がまん。。。


2008.03.24 イースターの食卓
イースターの日は、朝からミサに行き、みんなでランチ、
その後は親戚訪問をするのがいつものパターンになってきています*

イースターの朝食は、ゆで卵と、サラミやハムなどを食べます。
甘いものとお酒はお昼までは、とらないことになっているそうです。

イースターの朝食


普段は、コーヒーと甘いパンを少ししか食べないのに、
今日はイースターらしく、このような朝食をとったら、
やっぱり慣れてないせいか、お昼までまったくお腹が減りませんでした。。。

お昼はと言えば、もちろんご馳走を食べる習慣。
イースターの日は、子羊を食べます。

ラザニア


今日は前菜はパスして、おかあさん特製のラザニアをいっぱい食べました。

ラムのロースト


ポテトのロースト


そして、ラムのローストにポテトのロースト。
あとは、アーティチョークのソテー。

特別たくさんな量ではないけれど、それでもお腹がはちきれそうになりました。

昨日、おばさんのうちに行って、今日のメニューを聞いたら、
うちの倍の量。
たくさんの前菜に肉詰めパスタ、リゾット、ロースト、揚げ物、などなど、聞いているだけで
お腹が一杯になりそうでした。
おばさんのうちは、人数も多いのもありますが、それでもあんな量、食べ切れなさそう。。。
いくら大きなイベントでもここまでいくと、ちょっと体に悪そうな気もします。

そして、昼からは親戚をまわり、最後のところで、夕食までよばれることに。。。

もうお昼にたくさん食べすぎていたのと、親戚のところでもたくさん手作りのお菓子をいただき、
もう夕食なんてとんでもなく食べられない状況なのに、またおよばれ。。。
しかもこれまた、たくさんの量。
ローストチキンやラムのグリル、アーティチョークのフライに、おじさんの作った、サラミの数々。。。
さすがに、少しずつ、味見程度にしか食べれませんでしたが、それでも帰ってからはもうたいへん。
限界をこえるとやはり気分も悪くなります。(汗)

明日もまだ休日。
でも反省して、食べるのは控えめにしたいと思います。
この習慣、慣れているにしてもたまに苦しいこともあります。。。(笑)
2008.03.23 チョコエッグ
いよいよ、イースター、あいにくお天気は最悪です。
また寒さがもどって、山側などでは雪も降って、クリスマスかと思わせるぐらいです。。。

子供たちにとっての楽しみは、チョコエッグ。
いくつもらうか、どんなものがはいっているか。。。

チョコエッグ


さて、どんなものがはいっているのでしょうか。。。
まいちゃんも明日を楽しみに眠りにつきました。
去年までは、イースターの日を待ちきれずに、開けていましたが、
今年は楽しみにとってあります。。。

BUONA PASQUA!!!

Buona Pasqua!


みなさん、よいイースター、素敵な週末をお過ごしください☆

2008.03.21 トルタ作り2008 ②
今日はチーズのトルタ作りをしました。
甘いほうに比べて、醗酵させるのは一回だけなので、甘いのよりは短時間ですみます。
といってもけっこう手間がかかりますが。。。

チーズのトルタ


醗酵が完了したにもかかわらず、釜の準備が少しおくれて、
かなり膨れ上がってしまいました。。。

釜入れ


なんとか準備を短縮して、釜入れ完了。
昨日は、けっこう温度があがりすぎていたので、
今日はさらに慎重に。。。

焼き上がり☆


温度調節もうまくいって、ちょうどいい具合に焼きあがりました♪

いいにおい♪


4種類のチーズがたっぷりはいった、おいしいトルタ。
これもまた、甘いのに劣らずおいしいのです☆

今年も、イースター前の一仕事、無事に終わることができました*

2008.03.20 トルタ作り2008 ①
今年もこの時期がやってきました♪
イースターのための、トルタ作りです。
トルタとは、ケーキという意味ですが、パンのようなものもトルタと呼びます。

今日は、甘いほうのトルタです。
今年は、おかあさんも少し疲れ気味のため、去年の半分の量になりましたが、
それでも一日がかりです。

醗酵完了☆


これは第二醗酵が終了したところです。
これを、準備しておいたお外の釜にいれます。

釜入れ


ここからがけっこう大変。
温度調節をしっかり調節しなければこげてしまいます。
もちろん温度計なんてありませんし、昔ながらの方法で温度調節をします。

詳しく工程をご覧になりたい方は、去年のトルタ作りをみてください☆

夕方、やっと焼きあがりました。
この焼きたては、もうなんともいえないくらいおいしいのです♪

ふわふわトルタ♪


中もうまくふわふわに焼けていました。
今年もなんとか成功です*

すべて自然な昔からの方法で、レンガづくりの釜で焼くおいしいトルタ、
私にとってはイースター行事の一番の楽しみなのです☆
2008.03.19 父の日
今日はイタリアでは父の日。
幼稚園では、いつも何か作ってくるのですが、父の日がイースターのお休みの間にあったため、
お休みに入る時に、イースターのものと一緒に、父の日のためにつくったカードも持って帰ってきました。

幼稚園の作品*


お父さんへのカードやイースターのカード。
あひるさんの中にはお父さんへのミニエッグチョコレートがはいっています。

もちろん、今日の日を待ちきれずに、その日、すぐに渡していましたが、
パパはとってもうれしそうでした*

もって帰ってくる作品で、去年よりずいぶん成長がみられます。
お父さん、おめでとう~なんて、本人の字で書いてあると、喜びも倍増しますよね♪




2008.03.18 色のちから
まだ少しはっきりしないお天気が続いています。
朝からいいお天気だったので、たくさんお洗濯したのですが、
夕方、気づかないうちに夕立が。。。
せっかく乾いていた洗濯物がびしょびしょに。。。(泣)
これって、かなりショック受けませんか???

明日も優れない天気のようです。
でも、春が近いだけに、気温は少しずつあがってきています*

燕麦


燕麦もだんだん育ってきました。
太陽の光できれいな緑に光る様子がとても好きです♪

緑がこんなにきれいな色に映えること、他の色もそうですが、
いつもみるたびに少し感動します。
何気ない日常だけど、なんだかこういう色彩からいろんなパワーをもらっている気がします。。。
2008.03.17 B&B Josefina
今日は、B&B (Bed & Breakfast)のご紹介。
ローマ、サンピエトロ寺院やヴァチカン美術館に近い便利な場所にあるJosefina(ジョセフィーナ)。

絶好のロケーションと行き届いたサービス、ローマでのゆっくりとした滞在にぴったりです。
ホームページはこちらから。
ただ今、英語とイタリア語のみですが、近々日本語訳も追加予定です。

お問い合わせ、ご予約はメールフォームよりどうぞ。

プルーンの花


たくさんの花が咲いて、春ももう近くなってきています♪
学校はイースターのお休みにはいりました。

日本でもそろそろ桜がたくさん咲いてきているのではないでしょうか。。。
写真はプルーンの木です。

季節の変わり目、お体にどうぞお気をつけください☆
2008.03.15 ASSISI ②
アッシジのコムーネ広場にあるちいさな教会。
中がすごくきれいなので、少しご紹介します。

コムーネ広場


古い柱がならんでいるところが教会ですが、この柱も古くてとても素敵です。。。

教会の中


教会の中


とてもきれいな色と金色の輝きがなんとも素敵です。
大きくて有名な教会は、だいたい撮影が禁止ですが、ちいさな教会は問題がないようです。

小さいけど、中に一歩入ると、圧倒されるほどのすばらしさです。。。
う~んと昔、こんなすごい建物とすばらしい絵、なんだか想像もつきませんが、
こつこつと長い年月をかけて作られたんでしょうね。。。
とても歴史を感じさせられます*
いつまでも大切に残していってもらいたいものですね。。。

☆みなさん、素敵な週末をお過ごしください☆
2008.03.14 ASSISI
今日はすご~くいいお天気で、暑いぐらいでした。
もう半袖、半パンの人もみかけたり、日中は汗ばむぐらいのぽかぽか日和。

今日は、日本からのお客さんをアッシジに案内しました。

サン・フランチェスコ教会


さすがにお天気がいいのと、イースター前ともあって、観光客がたくさんでした*

サン・フランチェスコ教会


上の二枚の写真は、どちらも、聖フランチェスコ教会。
何度行ってももすばらしいです。。。

サンタ・キアーラ教会


こちらは、聖キアーラ教会。
地震でかなり破損しましたが、数年前に修復が完了しました。

アッシジはいろいろとみどころがたくさんです。
キリスト教上はとても大事な場所。。。
町並みも素敵なので、機会があれば訪れてみてください☆

2008.03.13 鱒のオーブン焼き
今日は昨日と打って変わって、いいお天気でした。
でも、夕方からまた変な強風、早く安定したお天気になってほしいです*

久しぶりに、鱒を焼きました。
おなかにハーブとオリーブをたくさんつめてじっくりとオーブンで。

鱒のオーブン焼き


私、魚の頭が苦手なので、もらったものは仕方ないけど、
お魚屋さんで買うときは、ぜったい頭をおとしてもらいます。
だって、目が合うのが怖いでしょ?
尾頭付きのほうが、いい味がでておいしいとはいうけど。。。
やっぱりお顔とにらめっこするのがダメなのです(笑)

お魚を上手にさばける人って、尊敬です。
まずは、頭になれないといけないですよね~。(汗)

あ~、日本のおいしい魚が食べたくなってきました。。。
2008.03.11 SCHIACCIATINE
最近、お天気が悪いです。
今日も朝から、すごい雨だと思ったら、急にお日様がでてきて晴れたり、
また曇ったりと変なお天気です。。。

今日は、甘くないおやつのご紹介。
BUITONI社のSCHIACCIATINE(スキアッチャティーネ)というもの。

Schiacciatine


カリカリしたフォカッチャという感じ。
クラッカーやグリッシーニのように、おつまみやおやつに最適です☆

ローズマリーがたくさんはいっていて、まいちゃんも大好きです♪
2008.03.10 おばあちゃんの味
親戚のリータおばあちゃんが、クッキーを持って来てくれていました♪
ずいぶん前にも、このおばあちゃんのチョコレート菓子を紹介しましたが、
こっちもそれに劣らず、すごくおいしいのです*

おばあちゃんのクッキー


レーズンとコーンフレークのはいったクッキー。
私には、なんだかおばあちゃんっていう感じの味がします。。。

食べだしたらとまらないおいしさ☆
今度は、絶対レシピも聞きたいなぁ。。。
2008.03.09 ミモザ
昨日、3月8日は女性の日でした。
ミモザの花が贈られるのが一般的ですが、
うちの男の人たちは、どうせ何もくれないだろうからと、
せめて、ミモザケーキだけでも、おかあさんに食べてもらおうと朝から作りました☆

ミモザケーキ*


中は、カスタードクリームだけではちょっと寂しいので、おかあさんの好きなパインをいれました♪
いつもと同じく甘さ控えめにしたので、よろこんで食べてもらえました*

早朝から、お仕事にでかけていたパパ、夜遅く帰ってきたら、
なんとミモザの花を私とまいちゃんに、持って帰ってきてくれました!

きっと昨日、少しいやみをいったのが、気になったのでしょう。。。(笑)
それはともかく、パパ、どうもありがとう*
2008.03.07 カルボナーラ
みなさん、ご心配していただきどうもありがとうございました*
腫れはひいて、日に日にいろいろな色に変化しております。。。(笑)
風邪もなんとかよくなってきています。

おかあさんの鶏の卵も、今はたくさんなのですが、
知り合いの農家の方から、またたくさんの卵をいただいたので、
いろんなものに化けているところです(笑)

新鮮な卵ならやっぱり、カルボナーラもおいしくなるな~と思っていると、
無性に食べたくなってつくりました。

カルボナーラ☆


使い切りたくてリングイーネにしましたが、やっぱりスパゲッティーのほうがよかった~。。。
こちらでは生クリームははいっていなくて、卵とパルメザンチーズだけのシンプルのものです。
なので、こってり感もなく、あっさり食べれちゃいます。
2008.03.06 うずら豆のトマト煮込み
うずら豆は、鶉の卵のようなマーブル模様をしています。
火を通すと残念ながら模様がなくなってしまいます。

畑にもたくさん植えるのですが、まだ時期ではないので、
その時期になったらまた紹介したいと思います。

おかあさんは、このうずら豆がとれる時期になると、
夜、テレビをみながら、内職のように、さやから豆をとりだす作業をします。
嫁いで来た当初、その光景がとても印象的でした*

そして、たくさん取れた豆は、冷凍されます。
昨日は、このうずら豆と生ハムの皮のトマト煮込みを作ってくれました。

うずら豆と生ハムのトマト煮込み*


生ハムの皮をいれると、とてもコクがでておいしいです。
おばあちゃんの料理と言う感じがして好きなお料理のひとつです。

昨日、なぜこのうずら豆を使ったかというのが、少しわけあり。。。
というのも、その前の日、ドジな私は暖炉の角で、目の横あたりを思いっきりぶつけ、
氷のかわりにこの冷凍されていた、うずら豆で冷やしていたのです。
ずっと冷やしていたおかげで、腫れもひどくならずにすんだのだけど、
目じりがすごい色になっていて、魔女のようです。。。恥ずかしい~(泣)
というわけで、このうずら豆が昨日、登場することになったのです。。。

おっちょこちょいの私、風邪までひいてしまって、ほんと情けない。。。
みなさんはそういうことはないと思いますが、どうぞお気をつけください☆
2008.03.05 物々交換
クリスマスやイースターなどのお祭りの時期になると、必ずやってくる花売りのおばさんがいます。
車で田舎をまわって、鉢植えの花や植物を売っているようです。

おかあさんのところには、いつも必ずくるのですが、目当ては地鶏やワイン。
どんなものでもいいから、交換してほしいといいます。
おかあさんは、お花や植物が大好きだし、気が大きいので、交換してあげるのですが、
たまに、枯れかけの植物や、誰も買わない売れ残りだったりします。。。

今回は、薔薇の鉢植えだったので、おかあさんは、鶏肉一羽とワイン一瓶、おまけに卵まであげたので、いろんな種類の薔薇を12鉢も置いていきました。

薔薇の鉢植え


おばさんはいつもよろこんで帰っていくそうです。
おとうさんはと言えば、いつもそんなに花ばっかりいらないし、気が大きすぎると
ぶつぶつと文句を言っています。。。
おとうさんは、財布の紐は固く、おかあさんといえば、寄付を求められたら、断れないほう。
物売りにくるアフリカ人にも、もう買わないといいつつ、いつも何かしら買ってあげ、
あの人たちだって、食べていかないといけないから。。。なんて言う人。

でも、このおばさん、このお花たちはどこから仕入れているだろうか?
いつも疑問に思うのだけれども、
おかあさんは、大好きな薔薇と交換できたことを誇らしげに話してくれるので、
おばさんもおかあさんも嬉しいなら、それでよしかなと思うのです*

まいちゃんももうよく知っていて、薔薇が並んでいると、どれを持って帰るか選び始め、
おばあちゃんが聞く前に、すでにもって帰る薔薇を決めているというちゃっかりもの。(笑)

みんなが嬉しくなるのは、やっぱりきれいなお花の力なのでしょうね*
2008.03.04 でかまるパン
今日もまたパン作り修行。
大きなパンが作りたくて、こんなまあるいパンにしました*

でかまるパン


オープンから出した時は、外はぱりっとしていたのに、
あとから、やわらかくなっちゃった。。。
焼くのが少し足りなかったか、温度調節がわるかったようです。。。(泣)

中はふわふわでおいしいパンができましたが、
理想のパンになるには、まだまだ練習が必要のようです。。。

お花さん


雛祭り、何かしてあげたいなぁ~なんて思いつつ、
こっちにいると、やっぱり難しくて。。。
気分だけでもと、ミニミニお雛さんを飾っていました*

ミニお雛様


日本の文化や伝統もちゃんと教えてあげないといけないけど、
思ったより、簡単ではないなぁと思う今日この頃です。。。
2008.03.03 お誕生日とスケート
昨日、2日はパパの誕生日でした。
朝から、ランチに間に合うように、ケーキやお料理をつくって大忙しでした。。。

えび☆


パパの大好物のえびをたくさん買って、えびづくし~(笑)

午後から、なぜか、スケートに行こうとパパが言い出して、
もちろん、この近くにはないので、ちょっと遠いけど、おとなりのマルケ州まで行ってきました。

スケートなんてもう何年もやっていなかったし、まいちゃんを連れて行くのも初めて。。。
まいちゃんを支えるのに、もうへとへとになりました(汗)

pattinagggio


パパはといえば。。。なんと2回目。
まだ自分が滑るだけで精一杯、まいちゃんを任せていたら、二人とも転んでしまう状態。。。
といわけで、ほとんど私がまいちゃんの補助役。

それでもそれなりに、楽しめました♪
しかし、入場料と貸し靴料、一人12ユーロ、こんなに高いものなのかしら???
しかも、子供料金なし。
スケート靴なんて、プラスチック製で固くて固くて足が痛くて、まともにすべれたもんじゃありませんでした。。。(泣)

でも、まいちゃんもなんとか要領もつかめて楽しんでくれました。
パパも楽しんでくれたみたいだし、疲れたけど、たまにはスケートもいいものですね*
2008.03.02 大きな生ハム
おばさんのお家の豚さんは、すごく大きいので、もちろん生ハムも大きなものができるのですが、
今回のは、かなり大きいです。

生ハム


写真ではちょっとわかりにくいとは思いますが、これひとつ30キロほどあります。。。
今まで見た中でもかなり大きいです。

おじさんが作る生ハム、ほんとにおいしくて大好きです♪
今日もおじさんちの生ハム、ご馳走になって帰ってきました。
おじさん、いつもありがとう*
2008.03.01 春の気配
今年の日本はすごく寒かったようですが、こちらではまた暖冬で、暖かい日が続いていました。
気づけば、もう3月。。。
至るところで春の気配を感じます*

家から幼稚園まで、徒歩3分という近さなんですが、
毎朝、その辺りに咲いている花を幼稚園の先生に届けるまいちゃん。
少し前までは一種類の花しか咲いていなかったのですが、
すみれが咲き、昨日辺りからはマーガレットが咲き始めました。
たんぽぽももうつぼみになっています。
こんな野の花の中でも季節の変化がみられて、けっこう楽しいものです。。。

畑でもたくさん花が咲き始めました。

杏の木


あんずの木。
桃より一足先に咲いています。

水仙


白い水仙が早くから咲いていましたが、
ここ数日、黄色の水仙が満開になりました*

アロエ


アロエの花も咲きました。

春はもうそこまで来ているようですね。。。
そろそろ、ガーデニングも楽しくなってきますね♪

☆みなさん、素敵な週末をお過ごしください☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。