--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.07 エリヤくん
お友達のおうちのワンちゃん、エリヤくん。

かわいい☆


写真ではわかりにくいけど、すごく大きいです。
でもまだ8ヶ月の子犬(?!)なんです。
行動がすごく赤ちゃんみたいで、愛嬌があります。
イメージでいうと、ハイジにでてくるヨーゼフって感じ。。。

エリヤくん


このすっかりくつろいだ顔がとてもかわいい♪

夜のお散歩にまちにつれていくと、
「うわ~かわいい~!!」と誰もが振り返ってまで声をかけてきます。
そんな人気者のエリヤくんです。

大きくなったら、どうなるんだろう???

スポンサーサイト
2007.08.11 赤ちゃんのバルト
今日はバルトの生まれたときの写真をご紹介します。

まだ目が開いていません。


左がバルト、右がルナちゃんです。
今ではすごく大きいですが、当たり前だけど、
こ~んなに小さかったんですよ~。
2005年の1月に生まれました。
寒い冬で、他の兄弟たちは寒さに耐えれずに、生きることができませんでした。。。
せめて残った2匹だけでもと、お家の中にいれて育てたのを覚えています。

かわいい♪


お母さんのシバは亡くなってしまったけど、
バルトはこうして、毎日元気にしてくれています。

BALTO


シバのぶんまで長生きしてね☆

   ***   ***   ***   ***   ***

メールをくださったsally☆さんへ
メールアドレスが間違っているようで、お返事を届けることができません。
申し訳ありませんが、またご連絡ください。
2007.07.29 寝起きのバルト
暑い毎日、ワンちゃんたちも暑くて、昼間は中にはいってお昼ねしています。
でも私たちが外にでると、やっぱり起きてきます。

バルトの寝起きの一枚♪

バルト*


まだお目目が開いていません。
まだ眠そうです。
こんなに暑かったら、ワンちゃんたちも少しぱてているでしょうね。。。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、けっこう大きいんです。
いつも遊んでもらいたいので、かまってあげないと、催促の手がでてきて、
そのうち飛びかかられます。
けっこう大きなお手手なので、爪でひっかかれたり、服をよごされたり、
ちょっと大変。。。

バルトという名前は、アニメ映画のBALTOからまいちゃんがつけました。
実はバルトにはルナちゃんという妹がいるんですよ~。
また今度、写真がとれたら紹介します。
また少しちがったお顔をしています。

みなさんが素敵な休日を過ごしていますように☆
2007.07.12 ティート*
今日はうちのワンちゃん、ティートくんの紹介です。
まっくろで小さくて、すごくおとなしくて、おりこうさんです。

Tito


このティートくん、実はもともとの飼い主さんがいるんです。
もう数年いますが、もともとはブドウ畑の裏の丘を越えたおうちの
犬だったんです。(今もそうなのかも?・・・)

そこにはまだティートのお母さんや、兄弟たちがいるんですが、
なんと週に一度、会いにいってるようです。
ティートは他の犬とちがって、つないでいませんが絶対におうちからは
離れません。
でも、時々、一時間ほどいなくなることがあるんですが、
どこに行っているのだろうと思っていたら、
もとの飼い主さんから、
「ティートは週に一度やってきて、みんなにあいさつして帰っていくんだよー」
と聞きました。
なるほど。。。
そういうわけでいなくなるわけがわかったんですが、
でも、けっこうな道のりなんですよ。

それにしても、礼儀が正しい犬だと思いませんか?
それ以外にどこへも行かないし、今まで他の犬が出て行ってしまった時なんかは
教えてくれたりしていました。
今ではティートとバルトだけになってしまいましたが、
やっぱりティートもバルトと同じように少し寂しそうな気がします。

もうけっこう年寄りだけど、バルトと仲良く元気でいてほしいです♪
2007.05.18 どこへ行ってしまったの?
またワンちゃんがいなくなりました。
今度は一番小さいワンちゃん、(写真の茶色の犬)名前はビアンキーノ、
茶色なのに白という名前! まいちゃんが小さいときに命名しました。
まいちゃんの一番お気に入りの犬です。

Bianchino e Tito

 
ビアンキーノは、家の近くに捨てられていた犬で、
かわいそうに思ったパパのお母さんがパンをおすそわけして
すっかり住み着いてしまった犬です。

初めて見たとき、目まですべて茶色で、これ以上に細くやせていたので、
ちょっと怖いイメージでした。
今だに、どの種類の犬がかけあわせてできた犬なのか、さっぱりわかりませんが、
小さいけど、一番の食いしん坊で、いたずらっこでした。

昨日のお昼頃、ふらふらっと散歩に出かけた後、帰ってきません。
またシバのように、毒だんごをたべてしまったんだろうか???
そうは考えたくないけど、こんなに戻ってこないなら、その可能性がつよい。。。
どこか、よそのおうちにお邪魔しているなら、小さいまちなので、
誰かが知らせてくれるはず。。。
やっぱり毒だんごを食べてしまったのかなあ。。。
シバと違って、すごい小さい犬、みつけるのも簡単ではありません。

明日には戻ってくることを祈っています。
ビアンキーノ、早くおうちに元気で帰ってきてね
2007.04.21 犬のキャシーちゃん
今日は親戚の親子と一緒に犬のキャシーちゃんが来てくれました。
キャシーは家の中で飼われていますが、とてもおとなしくて、飼い主の言うことをきくおりこうさん。
そして、すごく愛らしいワンちゃんです

キャシーにカメラを向けてみると、今まで寝そべっていたのに、
体を起こしてハイ、チーズ
キャシー♪

ごらんのとおり、ちゃんとポーズをきめてくれました。
首をかしげたところが、すごくかわいい

今度は、動く犬のおもちゃをおいてみました。
あれあれ???

興味を示して、じっくり観察。
そのあと、鼻をペロペロとなめていました。
それにしても、ほえることもなく、おだやか。。。
ほんとにおとなしいワンちゃんです。

キャシーと親戚親子がまいちゃんにプレゼントを持ってきてくれました
プレゼント☆


これからの季節にはもってこいなかわいいかばん
かばん好きのまいちゃんにはたまりませーん。しかもピンク色大好き
さっそく肩からかけて、幼稚園ごっこ(なぜだかわからないけど)をして遊んでいました。

親戚親子さんとキャシーちゃん、どうもありがとう
なぜか、キャシーになめられつづけて、手がべとべとになっていた私・・・
私の手は甘い味だったのかしら
2007.02.25 シバ天国へ
Shewa1

愛犬のシバが木曜日から行方不明になっていた。
いつもどこかへ行ってしまわないように注意を払っていたにもかかわらず、
パパのお母さんがちょっと目を離した隙に、またどこかへ散歩にでかけてしまったようです。いつもなら、他の犬と一緒に出かけて、すぐに帰ってくるのですが、
この日はシバだけが戻りませんでした。

この辺では、猟師が自分達の獲物を野生の動物に食べられないように、
毒入りのだんごをまいていることが多いのです。
いやな予感は的中して、今日、パパのお兄さんが家から少し離れた山道で、
倒れているシバをみつけました。
かわいそうなシバ、毒入りのだんごをたべてしまっていました。
お兄さんが連れて帰ってきて、みんなでぶどう畑の隅に埋めてあげました。
そしてビオラのお花もいっしょに。

シバはパパの友達が飼っていた犬で、まちの中のマンションで飼われていましたが、
体も大きいこともあって、家の中ではとても飼えなくなったので、
車で3時間かけて、田舎にやってきました。
投げた石をとりに行くのが大好きで、いつも石をくわえてもってきていました。
ぶどうの収穫をしているときも、いつも石をもってきてはとったぶどうの中に
いれて、みんなを困らせていまたした。
そんなに遊ぶのが大好きだったシバ、でももういなくなってしまった

もっといっぱい遊んであげればよかった・・・
後悔してももうおそいね・・・
シバ、天国でも元気に走り回っていてね・・・またいつか会おうね
Shewa3

Shewa2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。